ご予約は0120-889-010

女性も男性も細マッチョが人気

18PHAA29

私たちが一日で消費するエネルギーの大半は基礎代謝といって生命活動を維持するために必要なエネルギー消費量で占められています。体温が上がるということはこの基礎代謝のエネルギーが高くなって消費するエネルギーが増えるので、エネルギー源である脂肪が燃焼され脂肪が減少してサイズダウンするのです。
女性でも細マッチョが人気です。
この女性→すごい細マッチョだということがおわかりいただけますか?腹筋も割れているし大胸筋も発達しています。この肩甲骨肩のライン、腰とヒップライン。アスリートくらいマッチョなんです。

18PHAD01 18PHAD14

golimacho2014-2

でも女性がマッチョというと→このようなエキスパートなスタイルを想像してしまいがち。<温> 活痩身®は一般的なスタイルの良いと言われる身体を作り上げることを目標にしています。そのためには女性の細マッチョが注目です。「ゴリマッチョはちょっと」というかたでもとっても女らしい身体をいつまでも維持できると雑誌に特集していました。

「からだにいいこと1月号」( 祥伝社刊行)の「一生痩せっぱなしでいる」というのは筋肉を鍛えて細マッチョでいようという内容でした。
詳しく説明すると体温のエネルギーになる脂肪は燃焼すると炭酸ガスと水に分解されます。手品のようにその場で脱水させて「500g痩せた」というマジックはただ500cc脱水しただけですから信じてはいけません。ペットボトルのエビアン1本飲めば元通りになります。決して脂肪は分解したりつぶれたり(つぶれる=ひどいアザになる)排泄したりは一切していないのです。
この炭酸ガスと水分は血液中に取り込まれて尿や便となってゆっくりと時間を掛けて排泄されていきます。この排泄によって体重は減少していくので、脂肪燃焼が先で体重減少が後になります。ただの脱水状態になってしまうと脂肪は燃焼されずに水分だけが抜けてサイズダウンしないで体重だけが減少します。しかし、水を飲んだり食べ物から水分を吸収すると元通りの体重にすぐに戻るのはいつでも実験できます。サウナスーツで汗出しすると5リットルの汗は4~50分で出ますので5リットルの汗は5kgですから5kg の減量が出来たと勘違いしてしまうのです。

「この体重を維持する」ために頑張ってお水や食べ物を取らないようにしても脱水状態と栄養不足になって猛烈な喉の渇きと空腹感に襲われて苦しまなくてはなりません。しかしこれでは摂食障害や脱水症便秘を引き起こすだけで病気になってしまいます。
ダイエットは体重を中心に考えて行ってしまうと一番の望みの見た目から綺麗にサイズダウンして痩せず、すぐリバウンドが起こる原因を作っているだけになってしまいます。
<温> 活痩身®は体を冷やしてしまうと言われがちな水分の多い野菜等の水分を沢山取って体内の老廃物を積極的に排泄できるので、脱水症状やリバウンドとは無縁の痩身法です。

「体を冷やすから」水を飲んではいけない野菜を食べてはいけない痩身法は間違い!

その理由は水分を吸収すると脱水状態が解消されて魔法が解けてしまうからです。<温> 活痩身®ではお水はタップリお野菜をいっぱい食べても大丈夫ですので体温が上がっていれば、そんな迷信を信じる必要はありません。

一般的な男性(50才台でも)の<温> 活痩身®で実現する細マッチョはこうだ!

髪の毛にも注目!冷凍育毛効果も同時に現れているのが分かりますか?50才を超えているのにフサフサです。

このメタボリック初期状態の内臓脂肪たっぷりのこの男性AB体の既製スーツがピッタリの体型で特に病気はない。但し20代から体温が35℃台で平均35.6 ℃が問題。年末になると必ず風邪をこじらせる。まず扁桃腺が腫れて喉が痛くなったら翌日必ず37.6 ℃の高熱(?)に冒され倒れる(平熱が低体温なので37.6 ℃でも2 度も発熱していることになるので身体の節々が痛くてのたうち回る状態になる。)必ず病院に行って強力な抗生物質と鎮痛解熱剤を処方してもらい3 日は苦しむ事が恒例)中性脂肪と血中コレステロールLDL が多く今後も肥満になっていく兆候。疲れやすく不眠気味で血圧も150-105くらいの高血圧傾向で慢性の頭痛と眼精疲労で「除夜の鐘が頭上で鳴っている」と言って苦しむのが日課。

2014年12月10日19時49分12秒

← この写真は酸素冷凍痩身で効率的にほぼ失われていた筋肉を活性化させた上で、「筋肉痛や肩こりの原因になるしゴリマッチョはかっこわるいからいや」という理由で一切の筋トレを行わないで、スイミングや水中ウオーキングなどの運動を組み合わせたものです。<温> 活痩身®の言う細マッチョは男性であってもゴリマッチョにならないようにメタボを解消し、健康的な肉体を短期間で実現できます。今では平均体温は36.5℃になって抗生物質とは無縁になり、<温> 活痩身®を受けた後は37.2℃にもなるので最初は「風邪でもひいたか」と心配したことがある。しかし2~3時間後から36.5℃で安定している。一切温めていないのに身体がちゃんと体温を作って温かくなるって「人間の身体ってすごいなと思います。」

<温> 活痩身®は失われつつあるインナーマッスルなどの筋肉を活性化させて生活上の運動や軽運動によって知らず知らずのうちに復活させるのでポーズを取ってみると細マッチョに。無駄に筋肉が肥大していないから一切の筋トレしていないのは一目瞭然だ。(もちろんゴリマッチョを望めば簡単に効率的にゴリ化出来るのは想像に難くない。)下にこの時の「オールオッケーですよと言われた」健康診断の血液検査表があるので興味のある方はご覧下さい。

《温》活痩+運動の結果(筋トレは一切行っていません。)

※クリックで拡大します
血液検査1412

50 代の男性でも健康診断で[ALL OK]の健康体が実現できました。(個人差があります。)このように<温> 活痩身®はただ寝ているだけでもメタボが解消できる――ただ寝ているだけでも多くのエネルギーを消費する身体になるのです。熱産生のためにエネルギー消費がアップするので極端なことを言えば体温が上がるとただ寝ているだけでも多くのエネルギーを消費する体になるのです。

よろしければアンケートにご協力ください。
アンケートに答えるとお得なクーポンか無料招待が必ず当たります!